革靴買取TOP » ラストラボコラム » 欧州に負けない品質の三陽山長の靴造り

ラストラボコラム

2017/06/02 [コラム]

欧州に負けない品質の三陽山長の靴造り

関連タグ: 紳士靴買取

●はじめに


 

shoes-923163_960_720

 

メイドインジャパンの革靴は、世界的に評価を受けており、中でも三陽山長は世界的に注目されています。今回は、三洋山長とは?また魅力まで幅広く解説していきます。

 

 

●三陽山長とは?


 

sun-2297961_960_720

 

三陽山長とは、幅広いファッションブランドを展開する「三陽商会」が展開する革靴&シューズブランドです。

 

そもそも、三陽山長の前身は2000年にスタートした「山長印靴本舗」です。しかし、2001年に三陽商会が山長印靴本舗を傘下に収めたため、ブランド名を変更。三陽商会が求める高級且つ高品質の革靴ブランドへと転身したのです。

 

また三陽山長の靴造りは、日本人の足に合わせた靴造りをモットーにしているところもポイント。この他にも、数々の特徴やこだわりがあるため続いての項目より詳しく解説します。

 

 

●三陽山長の特徴①:【極み 勘三郎】ノルベゲーゼ製法の美しい仕上がり


 

adventure-1840292_960_720

 

三陽山長のフラグシップモデルとして「極み」シリーズを用意しています。その中でも、ひときわ目を引くのが「極み 勘三郎」です。それもそのはず、縫製は「ノルベゲーゼ製法」を採用しているからです。

 

この製法は非常に手間がかかる縫製技術です。本来、アウトドア用に用いられる製法であり、一般よりも太い糸を用いて厚いアウトソールを縫製。武骨に見える外見を、チェーンステッチにすることで、ドレスシューズにピッタリの美しい仕上がりを実現しています。

 

 

●三陽山長の特徴②:シームレスヒールで踵をエレガントに!


極みシリーズでもう1つ見逃せないポイントが「シームレスヒール」です。この技術を用いることで、踵部分の縫い目をなくし、武骨さや荒々しいイメージを払拭させエレガントに見せます。

 

これは先に紹介した勘三郎のみならず、他の極みシリーズ、例えば「源四郎」「二代目 極み 友二郎」にも用いられています。どのシリーズも、シームレスヒールによるエレガントな外観と、高級感を私達に与えてくれます。ビジネスシーンはもちろんのこと、プライベートシーンでも、大人のビジカジコーデやシックコーデのお供になることでしょう。

 

 

●三陽山長の特徴③:シリーズごとに利用される様々な縫製技術


 

scissors-1008908_960_720

 

三陽山長のシリーズを見ていくと、どれも素晴らしい仕上がりの革靴が私達の目を楽しませてくれます。これを実現しているのも、三陽山長が抱える熟練の職人集団があればこそです。技術力も海外高級革靴ブランドに引けを取らず、時に凌駕する縫製技術を見せます。

 

例えば、中底・甲革・コバをすくい縫いする「グットイヤー・ウェルト製法」そして土踏まずを絞り上げる「ベヴェルドウエスト」等が挙げられます。中でも三陽山長のグットイヤー・ウェルト製法は、靴底に糸が見えないのも特徴。この他にも様々な巧みな技術が込められているのも三陽山長の特徴と言えるでしょう。

 

 

●三陽山長の特徴④:踵の内側が丸みを帯びている


三陽山長の革靴の内側、特に踵部分をよく見てみましょう。他ブランドの革靴と比べ、内側が丸みを帯びているように見えます。これこそ、三陽山長の革靴の特徴です!

 

丸みを帯びる構造で、皆さんの足を包み込むようにホールドします。初めこそ、革の硬さがあるものの、馴染んでくると不快感を生じない、極上の履き心地を皆さんへ提供するのです。そして年数が経過するごとに、皆さんの足の型へと変化していき、最終的にはまるで一体化しているかのような履き心地へと成長します。もし履き心地を求めるなら、三陽山長を検討してみましょう。

 

 

●三陽山長の特徴⑤:ユニークな名称も特徴の1つ


 

beach-632843_960_720

 

最後に紹介する特徴は、他のブランドには見られないユニークな名称達です。冒頭で紹介した「勘三郎」「源四郎」「友二郎」の他にも下記に紹介する名称があります。

 

・弥一郎

・乗之助

・勘四郎

・爽二

・爽六

・燕之助

 

等々、ここでは紹介しきれないほどあるのです。どの名称も日本人に馴染みのあるものばかりからか、他のブランドよりも覚えやすいかと思われます。また日本発祥のブランドと位置付ける、素晴らしいアイディアとも言えるのです。上記で紹介した以外にも、様々な日本にゆかりのある名称が並びますので、是非とも見てみましょう。

 

 

●三陽山長のサイズ感は?


 

tape-measure-1860811_960_720

 

三陽山長を着用する上で、大切になるのが「サイズ感」です。サイズが合わない革靴を着用しては、例え素晴らしい仕上がりの三陽山長でも、着用する際に不快感を感じます。

 

とは言え、海外の有名ブランドほど、サイズに大きな違いが出ることは少ないでしょう。他のブランドと異なり、日本国内で日本人向けに製造されているため、大きな誤差が生じず、サイズ感に違和感が出ることが少ないからです。けれど油断は禁物です。もし時間があれば、最寄りの三陽山長を扱う店舗へ足を運び、一度試着することをおすすめします。

 

 

●三陽山長ではパターンオーダーを実施中


しかし、どうしても三陽山長の革靴が自分に合わない、または不快感を覚えるようなら、パターンオーダーを試してみてはいかがでしょうか?これはフルオーダーのように、足の型を取るようなことは行いません。皆さんの足のサイズを計測し、三陽山長が所有する木型の中から一番近い型を用意。そして、その型をもとに熟練の職人集団が、皆さんのために世界に1つしかない特別な革靴を作るのです。

 

価格は通常、購入するよりも発生しますがその分、既成靴では感じられなかった至福の履き心地を体感できるでしょう。

 

 

●三陽山長の革靴を試着したい!どこで販売しているの?


 

beehive-655348_960_720

 

もし三陽山長の革靴を見たい!または試着したいと思いましたら、店舗へ足を運びましょう。現在、三陽山長が販売されている店舗は下記に紹介する店舗です。

 

・伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階

・玉川髙島屋S・C 南館5階

・銀座ベルビア館 2階

・日本橋三越本店 本館2階

・SANYO GINZA TOWER 6階

・松坂屋名古屋店 北館3階

 

これらの店舗で、三陽山長が手掛ける革靴の数々を見る、そして試着することができます。百貨店ばかりですので緊張すると思いますが、スタッフの方々は丁寧に皆さんの革靴選びをサポートしてくれます。ですので、リラックスして三陽山長の革靴を体験してみましょう。

 

 

●まとめ


最後になりますが、三陽山長の靴造りは欧州に留まらず、世界各国のブランドに負けない極上の品質を持っています。日本国内に留まらず、メイドインジャパンの革靴として、今では世界からも注目されているのです。

 

もし機会がありましたら、三陽山長の革靴を、インターネットだけでなく実際に、その目で確かめにいきましょう。熟練の職人集団の高い技術力、そして品のあるエレガントなデザインにもしかしたら、一目ぼれするかもしれませんよ。

0120-17-9292 査定フォーム
ページトップ