革靴買取TOP » ラストラボコラム » アメリカで誕生したラッセルモカシンについて

ラストラボコラム

2017/07/14 [コラム]

アメリカで誕生したラッセルモカシンについて

関連タグ: ブーツ買取

●はじめに


 

american-flag-1869767_960_720

 

今回、皆さんに紹介するのはアメリカを代表するブーツブランド「ラッセルモカシン」です。どのようなブランドか?また歴史や魅力等、幅広く解説していきますので、最後まで見ていただけると幸いです。

 

 

●ラッセルモカシンの歴史①:創業は100年以上前!アメリカで誕生


 

lumberjack-2146515_960_720

 

ラッセルモカシンが誕生したのは、1898年のアメリカ ウィスコンシン州です。創業者「ウイル・ラッセル」氏が創業したこちらのブランド。初めは現在のようにオシャレ、または味のあるブーツブランドではありません。

 

創業当時~1920年代に入るまでは、森林伐採や工場勤務等、ワークブーツを主体に製造していました。当時、機械を導入して効率よく製造するブランドも見られましたが、ラッセルモカシンは一切使用しません。創業当時からハンドメイドにこだわり、ワーカーの足元を支えてきました。

 

 

●ラッセルモカシンの歴史②:1920年代に転機?ラッセルモカシンの変化とは?


 

desir_tony-img600x399-1499181721nbtlzw25955

 

ラッセルモカシンの確かな物作りは別段、大規模な宣伝や新聞広告を利用せずとも、ワーカーの間に広まりました。その評判は月日が経過しても留まることを知らず、1920年代に突入すると、ワークブーツ業界で確固たる地位を築きました。

 

しかし、ラッセルモカシンの勢いは止まることはありませんでした。ワーカー向けのみならず、ビジネスシーンやカジュアルにも活用できる革靴を、続々と展開。これらのシリーズは愛好家の目に留まり、ラッセルモカシンの看板商品になりました。ちなみに当時、展開したシリーズは現在も販売されているシリーズの原型になったと言われています。

 

 

●ラッセルモカシンの特徴①:創業当時から受け継がれるハンドメイド


 

scissors-1717206_960_720

 

ラッセルモカシンの特徴として、まず「ハンドメイド」でブーツを作り続けていることです。

 

1920年代に転機が訪れた際、ワークブーツの他にもオシャレなブーツを数多く展開してきましたね?その時、人気に火が点いたにも関わらず、機械生産に舵を切らず、熟練職人集団によるハンドメイドにこだわりました。これは、100年以上経過した今でも変わることはありません。

 

大量生産はできないものの、手作業ならではの1つ1つ違った顔になります。入手しましたら、1つ1つ個性的なラッセルモカシンを存分に可愛がってあげましょう。

 

 

●ラッセルモカシンの特徴②:武骨すぎない優しい印象を与えるデザイン性


 

stst_0811-img600x450-1477884254zztvhh15591

 

ワークブーツを扱うブランドを見ていくと、一昔前と比べ確かにプライベートでも利用できるタイプになりました。とは言え、いまだに武骨さが残ってしまいカジュアルコーデやシンプルコーデと言った、ファッションには使い辛いです。

 

一方、ラッセルモカシンはワークブーツとは思えないほど武骨すぎない、優しい印象を与えています。角ばらず、かといって丸みを帯びすぎない絶妙なデザイン性。そして威圧感を与えないフォルムにより、数多くのシーンで活躍してくれることでしょう。もし、様々なコーデに利用できるブーツを探しているなら、ラッセルモカシン一択ですよ。

 

 

●ラッセルモカシンの特徴③:一度着用したら逃げられない?!極上の履き心地を提供


 

silhouette-people-1209722_960_720

 

ラッセルモカシンのブーツは、熟練職人集団によって耐久性の他に、ある特徴を身に着けました。それは極上の「履き心地」です。

 

一見すると、他のブーツ同様「なんだか硬くて履き心地が悪そうだな…」という印象を受けます。しかし、一度でも着用するとその期待は良い意味で裏切られます。最高級の1枚革で製造されたブーツは、着用した際に生じる不快な擦れ、または圧迫感を感じさせません。着用者の足に合わせて包み込むような感覚に、着用者は一目ぼれするかもしれません。もちろん、履き込むことによって、この履き心地は更に向上することでしょう。

 

 

●ラッセルモカシンの特徴④:ラッセルモカシン独占!魅惑のラッセル構造


 

life_maruyama-img600x450-14998546320lf2vh10820

 

最後に紹介する特徴は、ラッセルモカシン独自の製法「ラッセル構造」です。

 

説明の前に、ラッセルモカシンの内部を覗いてみましょう。他のブーツは、中敷きに縫い目があるにも関わらず、ラッセルモカシンは足を囲むように内側の革が縫製されているのがわかります。これこそ、モカシン構造と呼ばれる製法です。シングル・ダブル・トリプルの3種類を用意したこの製法は、耐久性と防水性を向上させる効果を持っています。そして、先ほど紹介した履き心地にも、この独自製法が活かされているのです。

 

とは言え、トリプルまで行くと堅牢性は素晴らしいものの、今度は重みが増します。自分に合ったラッセル構造を、選択してから購入すると良いでしょう。

 

 

●ラッセルモカシンで個人の別注モデルができます!


 

paris-1930755_960_720

 

ラッセルモカシンは、ブーツブランドとしては珍しく、個人の別注を受け付けているブランドです。

 

例えば革を自分好みの革へ変更する、またはソールを変更して更なる履き心地を実現する…等々できます。この別注モデルを自分で直接、ラッセルモカシンに依頼することもできますが、時折、セレクトショップや百貨店でイベントが開催されています。

 

もちろん、この時にも革選び~ソール等も変更できます。イベント中に別注モデルを依頼できますので狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

●ラッセルモカシンを購入したい!どの店舗で購入できる?


 

urban-438393_960_720

 

100年以上の歴史があると言っても、レッドウィングやダナーのように、どのシューズショップにもあるとは限りません。残念ながら、一部の店舗に限られてしまいます。もし実物を見たい!または実際にこの目で確認し購入したい!と思いましたら、下記に紹介する店舗へ足を運んでみましょう。

 

・A&Fカントリー(本店・昭島昭島アウトドアヴィレッジ店・A&Fカントリー ALBi大阪店等)

・FOOBER:東京都渋谷区 神泉町 22-5

・Walnuts:東京都渋谷区恵比寿1-19-18

 

 

●まとめ


 

water-690583_960_720

 

いかがでしたか?

 

ラッセルモカシンは、アメリカで100年以上前に創業したブランドながら、アメリカ国内に限らず全世界に愛好家を抱える大人気ブランドです。デザイン性や革の質感に重きを置くだけでなく、着用時の不快感をなくし、耐久性と防水性を両立させた作りは、さすがラッセルモカシン!この魅力的なブーツは、今もなお販売していますので、皆さんも是非、その目で確かめてみましょう。

0120-17-9292 査定フォーム
ページトップ