革靴買取TOP » ラストラボコラム » ジャコメッティに関して

ラストラボコラム

2017/08/04 [コラム]

ジャコメッティに関して


●始めに


 

thought-2514632_960_720

 

タイトルを見て「ジャコメッティ?どんなブランド?」という方もいることでしょう。そこで今回は、ジャコメッティについて歴史やこだわり、そしてシリーズ紹介やここでしか入手できない貴重な情報を紹介していきます。

 

 

●ジャコメッティはどんなブランド?


 

italian-flag-2517228_960_720

 

※フレデリック・ジャコメッティは、1890年代にイタリアで誕生したシューズブランドです。イタリアで誕生し100年以上経過した今でも、メイドインイタリアにこだわっています。また、有名シューズブランドが軒並み海外に靴工場を設立する中、ジャコメッティは一切その波に乗りませんでした。

 

現在ジャコメッティを支える兄の「ルイジーノ・ジャコメッティ」氏、そして弟の「ロベルト・ジャコメッティ」。両者共に、創業時から受け継がれる伝統技術を守り、ジャコメッティを今の確固たる地位にしたのです。

※:本来はこちらがブランド名ですが、現在はジャコメッティのみが主流です。

 

 

●ジャコメッティのこだわり①:メイドインイタリア&熟練の職人集団


 

architecture-1639990_960_720

 

ジャコメッティのこだわりとして、重複となりますが「メイドインイタリア」これこそ最大のこだわりと感じます。各社こぞって人件費を含めたコストが掛からない場所へ工場を移す中、ジャコメッティは見向きもしません。それもそのはず、ジャコメッティには創業当時から受け継がれる技術を会得した、熟練職人集団が控えているからです。

 

確かに、メイドインイタリアですとコストが大幅にかかりますが、海外工場特有の「品質のムラ」「縫製の甘さ」などのデメリットが生じません。ジャコメッティの品質の高さは各界で話題に上がるほど素晴らしい技術力です。少しコストがかかっても、ジャコメッティのメイドインイタリアはこれからも変わらないでしょう。

 

 

●ジャコメッティのこだわり②:手作業ならではの楽しみ


 

adult-1866533_960_720

 

工場生産された靴の数々は、よっぽどのミスがない限り失敗はしません。ですが、どれも同じ要領で製造された靴のため、どれも同じ顔に見えてしまい面白みを感じません。

 

一方ジャコメッティの靴は1つ1つ、熟練職人集団によって製造されているため、靴1つ1つに違った表情が見えてきます。ある靴は、縫製は素晴らしいが使用された皮革が、職人好みの自然な風合いを持つものを使用されている。またある靴は、職人の性格が出ているかのように、まるで精密機械が作ったかのように芸術的な作品に仕上がっている。などなど、手作業ならではの楽しみがあります。これを楽しめるのもジャコメッティ所有者の特権ですよ。

 

 

●ジャコメッティのこだわり③:ノルベジェーゼ製法


 

hiking-1312226_960_720

 

ジャコメッティのシリーズによって、変わった製法が採用されています。それは「ノルベジェーゼ製法」です。これは登山靴に用いられる製法であり、耐久性・防水性・防寒性を高めた製法です。

 

この製法、イタリアブランドの中で今では見られないほど貴重な製法です。アウトドアブランドでは利用されているものの、どれも武骨なデザインやいかにも「アウトドアです!」と言わんばかり…。しかしジャコメッティのノルベジェーゼ製法は、野暮ったさや武骨さを感じさせないエレガントに仕上げています。見事なラインは、現在も変わらずイタリアの伊達男たちを魅了しています。

 

 

●ジャコメッティを一躍有名にした靴とは?


 

digital-art-268706_960_720

 

「ジャコメッティで一番有名な靴は何?」と聞かれましたら、私は迷わず「マルモラーダ」を挙げるでしょう。マルモラーダは、ジャコメッティが手掛けた登山靴です。しかし!これはただの登山靴ではありません。デザインを見ると、他の登山靴と比べスリムなフォルムとできる限り薄くしたコバ。そして着用しても皆さんの美しい足を損なわない美しいデザイン。

 

もちろん、先ほど紹介したノルベジェーゼ製法を用いているため、おしゃれでありながら実用性も申し分なし!この意表をついたマルモラーダは、一躍ジャコメッティを有名にした靴としても有名です。

 

 

●ジャコメッティシリーズ紹介①:オックスフォード


初めに紹介するのは、ジャコメッティシリーズの顔とも言える「オックスフォード」です。各日本ブランドもオックスフォードを販売しているものの、やはりメイドインイタリアの作品は正に芸術品。一般的なオックスフォードも、どこか色気を醸し出しており、着用者の魅力を大いに向上。例えビジネスシーンでなくとも、プライベートの男の格を上げるにはもってこいの、イタリアらしいエレガントなデザイン性です。

 

ジャコメッティの世界に入り込むなら、まずはオックスフォードの色気あるデザインを存分に堪能してみましょう。

 

 

●ジャコメッティシリーズ紹介②:ローファー


 

jodel1977-img600x400-1467158383j6iz0s28421

 

ジャコメッティが手掛けるローファーは、ファッションの手抜きやダサいという印象を感じさせない見事なデザインです。ローファー特有の丸過ぎるデザインではなく、かといって尖り過ぎない程良い調整具合。また、履き口もスマートにすることで着用時のみならず、履いた後に飾っても絵になるデザインは素晴らしいの一言です。

 

もちろん、ジャコメッティは履き心地にもこだわっており、着用者に不快感を与えない履き心地の良さを感じることでしょう。そして何より、様々な皮革を利用、また多種多彩なデザインが用意されています。シリーズの中から好みのデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

●ジャコメッティシリーズ紹介③:グルカシリーズ


 

korn_adidasjp-img600x450-1499773682xlg1lw4268

 

ジャコメッティの看板商品として、マルモラーダと並び人気なのが「グルカシリーズ」です。これは、100年以上前にあった「イギリス東インド会社」が抱える傭兵「グルカ兵」の履物からインスパイアしたシリーズです。

 

一目で街行く人の視線を奪うほどの特徴的なシルエット。しかしながら、皆さんの魅力を損なうどころか反対に向上させる面白い逸品。履き心地も申し分なく、着用すれば思わず履き心地の良さと、特徴的なシルエットに思わず嬉しい溜息がこぼれることでしょう。とはいえ、人気商品のためか思うように入手できないアイテムです。もし見つけましたら即買い必須のシリーズですよ!

 

 

●タニノ・クリスチーを受け継ぐジャコメッティ


ジャコメッティのシリーズでは「ジョッパーブーツ」も、世界中のブーツ愛好家に喜ばれるアイテムです。ブーツながら、スタイリッシュなシルエットに美しいラインは、さすがジャコメッティといえるでしょう。

 

とはいえ、見る人からすれば「あれ?これってタニノ・クリスチーのブーツにそっくりだな…」と思うことでしょう。それもそのはず、ジャコメッティは廃業したタニノ・クリスチーのモデルを受け継いでいるのです。そのためか、ジョッパーブーツのデザインはどこか官能的で、ジャコメッティのシリーズにはない特有の魅力があるのでしょう。

 

 

●まとめ


 

coat-1867388_960_720

 

いかがでしたか?

 

ジャコメッティは100年以上、メイドインイタリアに拘こだわり、私達に魅力的な革靴やブーツを提供してきました。今回紹介したシリーズは現在も販売を継続していますので、もしかしたら見かける機会があると思います。もし見かけましたら、ジャコメッティが誇るメイドインイタリアの技術力と、独特の魅力を感じてきましょう。

0120-17-9292 査定フォーム
ページトップ