革靴買取TOP » ラストラボコラム » 倒産後も語り継がれるタニノクリスチーの魅力

ラストラボコラム

2017/08/25 [コラム]

倒産後も語り継がれるタニノクリスチーの魅力

関連タグ: 紳士靴 その他

●始めに


 

pexels-photo-298863

 

2011年、惜しくも倒産となった「タニノクリスチー」ですが、倒産した今でも各界の著名人に愛されるブランドです。本日、皆さんにタニノクリスチーを知っていただきたいと思い、歴史のみならず、なぜ人気があるのか?まで詳しく解説していきます。

 

 

●150年以上前に誕生したタニノクリスチー


 

suit-691849_960_720

 

タニノクリスチーの創業は1876年のことです。

 

イタリア ミラノにて創業者「タニノ・クリスチー」氏が立ち上げたブランドです。2011年まで多くの方々を魅了する作品を提供してきました。男性・女性共に、紳士淑女が満足のいくエレガントな仕上がりに、遠目からも分かる美しい靴のラインはタニノクリスチーの魅力と言えます。初めこそ小さなブティックからスタートしましたが、1900年代に突入すると、タニノクリスチーの快進撃が始まるのです。

※ブランドロゴで利用されてきた乗馬の絵は、創業時に販売していた乗馬用ブーツからと言われています。

 

 

●1900年代はタニノクリスチーの独壇場?!名門ブランドへと飛躍


 

jumper-1542465_960_720

 

1900年代は正に、タニノクリスチーの年代とも言えます。創業から間もない時は、見向きもされなかったブランドですが、品質の良さと1900年代初頭にしては珍しいデザインの数々を展開。それが貴族や乗馬をされる方のみならず、イタリア中のファッション愛好家の目に留まり、瞬く間にタニノクリスチーの名声が響き渡りました。

 

1919年には増産のために「カステッジオ」にて工場を設立。そして1960年には、ミラノ「モンテナポレオーネ通り」に初めての直営店をオープンし、多い時では1日に100足以上売れる時もあったのです。こうして、タニノクリスチーの名はイタリアを飛び越え、ヨーロッパ、そして世界中に広がっていきました。

 

 

●まだまだ終わらない!1980年代には各アイテムへ事業拡大


 

belt-91321_960_720

 

1980年代に突入すると、タニノクリスチーは更なる事業拡大を目指します。そして1980年代後半、革靴のみならず様々なアイテム、例えばバッグや財布、そして男性向けのベルト等を製造。これまで革靴造りで培ってきた技術を、他のアイテムに活かすことで、更なる顧客を集客しようとしたのです。

 

この事業拡大は功を奏し、タニノクリスチーはシューズブランドだけでなく、高級装飾品、または高級バッグブランドなどを求めるお客様を獲得したのです。そこには、高品質の素材×技術力により、値段以上の高品質アイテムを製造したからかもしれません。

 

 

●惜しまれつつもタニノクリスチー倒産!2011年を境に消滅…


 

shoe-sale-973517_960_720

 

1900年代は、飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進し、確固たる地位を築いたタニノクリスチーですが、2000年代に突入すると勢いが徐々に弱まります。

 

というのもこの年、「ファストファッション」が台頭しており、高級ブランドにとって代わったからです。安くて品質の良いアイテムは、高級ブランドから多くの顧客を奪い、タニノクリスチーもその中の1つでした。ファストファッションに対抗するために、タニノクリスチーは様々な改善策を講じたものの、既に焼け石に水でした。そして2011年、100年以上続いたイタリア名門ブランドは、ひっそりとファッション業界から姿を消したのです。

 

 

●タニノクリスチーは王道のクラシコイタリア!今も色あせないデザイン性


 

pexels-photo-534362

 

倒産したタニノクリスチーですが、今でもタニノクリスチー愛好家や革靴愛好家の方々に好まれるブランドです。ここまで愛される理由は、やはり王道のクラシコイタリアを感じさせるデザイン性にあると思われます。クラシコイタリアの足元を飾るには、派手なデザインや柄物はいけません。一軒シンプルに見える革靴も、素材の良さを上手に表現している靴、または職人の遊び心を感じさせるデザイン性が必須!その上、高級感を感じさせる素晴らしい革靴でなければなりません。

 

しかしタニノクリスチーは、上記の贅沢な基準を簡単に突破!そして何より、倒産後も他の新しいシリーズと比べ色あせないデザイン性もまた、愛される理由かと思います。

 

 

●タニノクリスチーの技術力の高さも魅力ポイント!


 

tool-1957451_960_720

 

タニノクリスチーが誇る「※マッケイ製法」は、他のブランドを凌駕する技術力でした。イタリアブランドの革靴を見ていくと、確かにマッケイ製法は多く見られ、おしゃれな革靴たちが並びます。

 

しかし、デザインばかり注力し、粗い仕上がりが見られるのもまた事実!これでは履き心地が悪くなり、長い間付き合いたいとも思いません。タニノクリスチーでは、デザイン性のみならず、履き心地も考慮された作りをしており、一度でも着用すると極上の履き心地に心を奪われるかもしれません。タニノクリスチーが誇る技術がもう見られないのは、多変心苦しいものですが、もし見かけた際はマッケイ製法を見てみましょう。

※マッケイ製法は甲革×中底を表底へ直接縫製する製法です。

 

 

●タニノクリスチーはどこで購入する?リメイク靴も必見!


 

old-1806193_960_720

 

タニノクリスチーは倒産したため、残念ながら新品を購入することはできません。もし購入するなら、リサイクルショップやインターネット通販、またはオークションサイトでの購入となります。

 

しかし、一部店舗では新品に近い状態まで修復した「※リメイク靴」を販売してる店舗があるのです。例えば東京都目黒区にある「BROSENT」は、リメイク靴で有名なショップです。もし、完璧に近いタニノクリスチーを探しているなら、リメイク靴を選択してみましょう。

※リメイク靴とは、もとある靴を修理・染め替え・革の張り替えを行い、新品に近い状態にしたものを指します。

 

 

●タニノクリスチーを修復!染め替えも必見


 

watercolour-2472164_960_720

 

読者の皆さんの中には、既にタニノクリスチーを所有されている方もいることでしょう。とは言え、何年・何十年と着用していくと、所々修復しなければいけない場所が出てきます。その場合は、修復だけでなく染め替えも検討してみてはいかがでしょうか?

 

修復で直る箇所もありますが、タニノクリスチーの靴から抜けた色合いは戻りません。そこで、先ほど紹介した「BROSENT」等のように染め替えをしている業者があります。もちろん、元の色にできますが、他の色へと染め替えも可能。もし色抜けが気になるようでしたら、修理と一緒にお願いしてみましょう。

 

 

●ジャコメッティとそっくり?タニノクリスチーとの関係とは?


 

6c9973ee068b71ce554994ece7b5da72

 

イタリアブランドで同じく有名な「ジャコメッティ」。実は、ジャコメッティとタニノクリスチーの「ジョッパーブーツ」は非常に似ています。それもそのはず、実はタニノクリスチーが倒産後、ジョッパーブーツのラストや技術を受け継いだのです。その上、タニノクリスチーに在籍していた職人も、ジャコメッティに雇い入れているため、ジャコメッティになってもタニノクリスチーの良さが出ています。

 

しかし、ジャコメッティが扱うジョッパーブーツは人気アイテムであり、入荷すると愛好家達による争奪戦が始まります。なかなか見る機会に恵まれませんが、ぜひとも両者を実物で見ていただきたいものです。

 

 

●まとめ


 

office-2360063_960_720

 

最後になりますが、タニノクリスチーは2011年に惜しまれつつも倒産しましたが、今もなお愛好家達は世界中に存在します。確かに新品で入手できませんが、リサイクルショップや、新品に近いリメイク靴と言う入手手段があります。もしタニノクリスチーに興味を持った方がいましたら、入手し、エレガントなデザインと極上の履き心地を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

0120-17-9292 査定フォーム
ページトップ