革靴買取TOP » ラストラボコラム » どちらがお好み?トリッカーズのカントリーブーツはビジカジにもカジュアルにもピッタリ!

ラストラボコラム

2017/11/15 [コラム]

どちらがお好み?トリッカーズのカントリーブーツはビジカジにもカジュアルにもピッタリ!

関連タグ: トリッカーズ買取

 

photo-1470661158015-f9224f0079eb

 

トリッカーズの中でも「カントリーブーツ」は、非常に魅力的な革靴です。

 

今回、皆さんには更に、カントリーブーツの魅力を知っていただくために、魅力や楽しみを1つ1つ詳しく紹介!

これを読んだ後、もしかしたらトリッカーズのカントリーブーツの魅力に、とりつかれるかもしれませんよ。

 

 

 

●そもそもカントリーブーツとは何か?


 

pexels-photo-372098

 

トリッカーズのカントリーブーツの魅力を語る前に、そもそもカントリーブーツがどのようなものか?説明していきましょう。

 

カントリーブーツは、今のように都会や街並みで着用するものではなく、都会から離れた郊外や田舎で着用されていたものでした。

林業や土木作業などで働く方がワークブーツとして着用したり、山へハンティングやハイキングと言った場面で使用されることもあったようです。

そのためか、カントリーブーツは靴の形状が非常に安定しており型崩れしにくい構造をしています。

そして耐久性も抜群であり、革靴ながら防水性も抜群です。

 

今ではおしゃれなデザインで街中を歩く方々が見られますが、昔はこのように使用されていました。

 

 

 

●トリッカーズのカントリーブーツの魅力①:1つ1つ違った顔を見せてくれる


 

pexels-photo-377058

 

トリッカーズはカントリーブーツのみならず、全ての革靴が「ベンチメイド」で生産されています。

ベンチメイドとは、1人の職人が靴1足を全て仕上げること。

そして機械も、ミシン等最低限しか使用しておらず、ハンドメイドならではの楽しみがあるのです。

 

例えば…

・靴職人1人が全て作業するため、靴に職人の個性が出る

・機械式ではないため、ところどころ粗が出る、またはキッチリし過ぎていることもある

・革の色味も職人によって好みがわかれる。

 

同じ革でも、色味が濃いもの、または薄いものが出てくるなどなど、挙げるとキリがないほど、ベンチメイドならではの楽しみが出てきます。

これもまた、トリッカーズのカントリーブーツの魅力といえるでしょう。

 

 

 

●トリッカーズのカントリーブーツの魅力②:ビジカジ~カジュアルまで、なんでもこなします!


 

photo-1497339100210-9e87df79c218

 

トリッカーズのカントリーブーツは、他社のブーツのように野暮ったくありません。

かといって、ビジネス&フォーマル過ぎない絶妙なデザインで、様々なファッションのお手伝いをしてくれます。

 

例えば、全身スポーツスタイルにするのも良いですし、アウトドアテイストに固めるファッションもGOOD!

また、ビジカジスタイルで大人の色気を出すコーデもバッチリ。

街中を散策する時、ちょっとそこまで遊びに行く時のカジュアルファッションも、カントリーブーツ1つでファッションにアクセントを加えるのです。

 

トリッカーズのカントリーブーツ1足あれば、ファッションコーディネイトで迷うことはなくなりますよ。

 

 

 

●トリッカーズのカントリーブーツの魅力③:最初の履き心地が硬い!だけどそれが良い!


 

photo-1495609051331-23a311cc40fc

 

トリッカーズのカントリーブーツに限らず、トリッカーズの革靴はどれも最初は非常に硬いです!

私もトリッカーズの革靴を所有していますが、初めの頃は硬く、慣れるまで大変でした…。

 

しかし!長く履き続けたからか、徐々に足に馴染んでいき、今では他の革靴とは違う極上の履き心地を楽しんでいます。

足に馴染んできた頃から、私自身「トリッカーズの革靴にようやく認めてもらった」という気分になったほど、この時の達成感は今でも忘れられません。

 

ですので初めの内、履き心地はお世辞にも良いとはいえませんが、長年付き合うことで極上の履き心地を体験できます。

皆さんにもぜひ、この履き心地を味わっていただきたいものです。

 

 

 

●トリッカーズのカントリーブーツの魅力④:経年劣化で味わい深い色合いに変化


 

photo-1501139083538-0139583c060f

 

トリッカーズの革靴たちは、どれも味わい深い色合いへと変化していきます。

購入当初は、新品特有の発色と艶感が前面に出ており、いかにも「新品です!」「履いたばかりです!」という印象を出します。

 

しかし、履き続け、メンテナンスを怠らずに行っていると、新品時との印象が一変!

色味が落ち着きを見せ始め、味わい深い色合いへと変化していきます。

 

ちなみに私が所有しているトリッカーズの革靴も、年々色味が落ち着いて、今では新品時とは異なった変化をしています。

経年劣化しても、色あせない魅力を私達に提供するのは、さずがトリッカーズと言えますね!

 

 

 

●トリッカーズのカントリーブーツはソールのカスタマイズも楽しい!


 

stairs-shoes-sneakers-sole-163369

 

トリッカーズのカントリーブーツは、ソールのカスタマイズも楽しみの1つです。

初めに装着されているのは「レザーソール」ですが、他にも下記のように様々な特徴を持ったソールへ交換できます。

 

・レザーソール:初めこそ硬いが、慣れると足に馴染んでくる。ただしグリップ力がないため雨の日に注意

・ダブルレザー:レザーソールを更に厚く加工したもので、硬さはレザーソール以上。しかし、馴染むとレザーソール以上の履き心地を提供します

・ビブラムソール(コマンドソール):頑丈で安定感抜群のソール。悪路でもグリップ力抜群のため履きやすく、初めてでも馴染みやすい

・ダイナイトソール:耐久性と歩きやすさを両立させたソール。丸い突起の形状のため雨の日だけでなく、雪の日やでこぼこ道でも大丈夫

 

上記はソールの一部であり、他にも多数のソールが皆さんを待っています。

もし、現在のソールに満足いかなければ交換してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

●紳士的?それともアウトドアテイスト?あなたはどっちに育てる?


トリッカーズのカントリーブーツは、所有者の使い方によって見栄えやテイストが大きく異なっていきます。

例えば、街中のみの利用ですと、綺麗な状態をキープ。

奥深い色合いが均一に広がっていき、イギリス紳士が履く紳士的なブーツへと変化します。

 

一方、カントリーブーツを街中だけでなくアウトドアにも、使うとしましょう。

すると、傷や汚れ、日光や水などによる色落ちが発生し、野性味が出てきます。

すると、ところどころ色味が異なり、なんとも言えない味わいを出し、アウトドアテイストへと変化するのです。

 

このように、トリッカーズのカントリーブーツは育て方次第で、大きく変化するブーツです。

そのため自分好みに、カントリーブーツを育ててみましょう。

 

 

 

●トリッカーズの革靴を長持ちさせる秘訣はメンテナンスにあり!


 

shoe-2574788_960_720

 

トリッカーズの革靴を長持ちさせるなら、日頃のメンテナンスが鍵になります。

 

だからと言って、毎日、毎週のように「汚れ落とし~クリーム」といった、こだわりのメンテナンスをする必要はありません。

革は呼吸をしていますので、もしこだわりのメンテナンスをやり続けると、呼吸ができず革の劣化を早めます。

そうならないためにも、履いた後は軽いブラッシング程度に済ませ、靴表面に付着したゴミや埃を取る程度で大丈夫です。

 

また、1ヶ月に1回の頻度で、全体的な汚れ落としとクリーム、そしてソールのメンテナンスといった、こだわりのメンテナンスをすると良いでしょう。

 

 

 

●まとめ


 

photo-1445283091103-52e71613d678

 

いかがでしたか?

トリッカーズのカントリーブーツは、初めこそ履き心地は悪く、正に修行をしているかのような感覚に陥ります。

しかし、それも履き続ける&メンテナンスを行うことで、徐々に皆さんの足に馴染んでいき、気づいた時には他の革靴に戻れないほどの履き心地になることでしょう。

 

このように魅力満載のトリッカーズのカントリーブーツを、皆さんにもぜひ、味わっていただきたいものです。

0120-17-9292 査定フォーム
ページトップ